病院経営/医療経営ブログ“Healthcare Compass (ヘルスケアコンパス)”

Healthcare Compass (ヘルスケアコンパス)。病院経営/医療経営ブログメディア。病院経営/医療経営界隈で気になったことをまとめています。

Healthcare Compass (ヘルスケアコンパス)

下着の次に大切なのは、キーボードとマウス

一般社団法人Healthcare Ops代表の小迫です。

いつも医療経営/病院経営ブログメディア“Healthcare Compass (ヘルスケアコンパス)”を読んでいただき、ありがとうございます。

 

肌に触れるものにお金をかける、という話を聞いたことがあります。

人によっては、下着、女性ならランジェリー、夜のパジャマ。

直接肌に触れない部分は、ユニクロやZaraでも良いけど、触れる部分はこだわるという人が少なからずいるようです。

 

私も最近、肌に長く触れているものでこだわっているものがあります。

マウスとキーボード

働いている時間で、自身の洋服以外で自分に触れている時間が長いのが、この2つです。

現代における仕事道具といっても過言ではない、マウスとキーボード。マウスとキーボードの使い心地があがれば、仕事へ取り組む姿勢、一通一通のメールの質、ドキュメントの精度まで影響すると私は考えています。

f:id:massy535:20180513011114j:image

 

わたしが勤めている会社は(弊一般社団法人以外に、本業でIT企業に勤務しています)、ノートパソコンをWindowsかMacを選ぶことができます。私は、Macのキーボードがとても好きなので、先日、WindowsからMacに変えてもらいました。

 

ノートパソコンを会社から支給されている場合は、パソコン自体を変えるのが難しい場合もありますが、マウスは選びたい放題です。デスクトップで仕事する場合は、キーボードとマウスは自分のお気に入りのものを使うべきです。

 

今回は、仕事をしている際に最も触れている時間が長いマウスとキーボードの中で、選りすぐりの品をご紹介します。

 

マウス

1. マイクロソフトのマウス
 

f:id:massy535:20180513003905j:image

https://amzn.to/2Izxio1

マイクロソフトは、WindowsというOSやOfficeというソフトウェアを作る会社なので、マウスなどのハードウェアに初めは期待していませんでした。

ところが使ってみるビックリ、クリックの感触や触った質感、価格とどれも優れていることがわかりました。あまりお金をかけたくない方にはオススメのマウスです。

 

2. ロジクールのマウス

f:id:massy535:20180513004319j:image

https://amzn.to/2Iz2qnH

このマウスは、2017年にあらゆるところで絶賛されていたマウスです。これより大きさの大きいものが2種類あります。私は手のひらに収まる小さいマウスが好みです。

ただ、エクセル仕事が多い方には、トラックボール式の以下のマウスも使いやすいと思います。

https://amzn.to/2jPjsjk

 

キーボード

1. ロジクールのキーボード

f:id:massy535:20180513004838j:image

https://amzn.to/2Ig255Z

価格を考えると、このロジクールのキーボードは、オススメです。3000円弱で買えますし、定番品なので、壊れても替えが効きやすいです。

テンキー(電卓っぽいところ)も付いているので、エクセル仕事や数字の入力作業が多い方にオススメです。

 

2. マイクロソフトの人間工学キーボード

f:id:massy535:20180513005154j:image

https://amzn.to/2rC6AAA

肩こりを解消したいなら、このキーボードがオススメです。人間工学に基づいて作られたキーボードのため、自然と胸を開いた状態でタイピングすることができます。

中央が分離しているため、初めは違和感がありますが、すぐになれますしタイピングフォームもよくなります。

 

3. こだわり派は、ハッピーハッキング

最後にご紹介するのは、ハッピーハッキングシリーズ。テンキーも付いておらず、非常にコンパクトなキーボードです。静電容量無接点方式(??? 書いている私もよくわからないw)と言われるキーボードで、とにかく打ちやすいそうです。

私自身は持っていないのですが、ITの会社のエンジニアが多数使用していることで有名なキーボードです。

f:id:massy535:20180513005611j:image

https://amzn.to/2jQex1z

医療機関では、プログラミング(コーディング)をする方は少ないと思いますが、文章作成がメインの業務のとなる方にオススメです。

キーボード配列が、US版とJIS版があります。こだわりがなければ、JIS版を買うことを勧めます。

 

最後に

道具にこだわるなんで、馬鹿馬鹿しいと思う方もいると思います。

「弘法筆を選ばず」という言葉もあります。

ただ、私たちは弘法(空海)でしょうか。残念ながら、私は凡人です。会社に行く動機や、会社の席についてからやる気を出すスイッチが必要です。

そのひとつが、マウスとキーボード。最近、仕事が乗らないんだよなーという方、仕事道具としてのマウスとキーボードを見直してみませんか?

 

 

“Healthcare Compass”では、最新記事をメールでもお知らせしてます。