Healthcare Compass (ヘルスケアコンパス)

ヘルスケア界隈で気になっていることを調べてみました。今後の医療の方向をわかりやすく示すブログメディアを目指しています。

Healthcare Compass (ヘルスケアコンパス)

まだ買ってないの? 感情が意思決定に左右するからこそ、美しいスライドテンプレートを購入して使おう。

人は、美しいプレゼンテーションに魅了されます。Appleの製品発表会、Googleの新技術発表、東京モーターショーでのTOYOTAの新しいコンセプト発表。

世の中に新しい概念や新しい製品を伝えるときに、きれいなスライドでそのメッセージを伝えると、人々は集中して耳を傾けます。希望を持ち、そのメッセージについて前向きに考え始めます。

f:id:massy535:20180217132448j:plain

病院で働く職員にとって、相手が聞いてくれる状態を作ってメッセージを的確に伝えられれば、結果的に業務を効率的にすることができます。

病院事務職は、病院の方針や意思決定を伝える場面が多く存在します。他部署へのお願い、上司への説明、医師の説得、看護部やコメディカル部への協力依頼。そんなときに有効なのが、美しいプレゼンテーションです。

では、なぜ美しいプレゼンテーションをすると、結果的に業務を効率的にするのでしょうか?

 

説明に最も重要なのは、ロジカルであることか?

私たちがプレゼンテーションする際、まず意識するのは話の筋でしょう。

話の筋というのは、「空=>雨=>傘」の順番で説明することです。セオリーとして、状況を説明し(空)、状況に対する解釈をして(雨)、どう行動すればいいか(傘)を説明するのが良いと言われいます。

「空=>雨=>傘」の順番に合わせて、パワーポイントを作成すれば、多くの論理的な聞き手は納得してくれるでしょう。 

 しかし、こんな研究もあります。

ずっと以前から、理性と感情は対立するものと考えられてきた。

(中略)

しかし、実際はかなり違う。感情的な情報インプットが生み出す「動機づけ」や「目的」がなければ、効果的な意思決定は不可能なのだ。
(中略)

われわれは、決断の際に感情が必要だ。感情的なインプットが必要ということは、人間が、従来の経済学が仮定するような「冷たい合理的な行為者」ではないということを意味する。

(引用:https://wired.jp/2014/03/17/neuroscience-decision-making-explained-30-seconds/

実は、ロジックと同時に感情的な情報に気を配らないと、重要な意思決定を促せません。頭が良く切れ味のよい議論や説得をする前に、感情的に相手の信頼を得る必要があります。

感情的な情報において、私が考える一番手っ取り早い手段が「美しいスライド」です。きれいで整ったテンプレートのスライドを使うだけで、相手が話を聞いてくれる状態にでき、行動を起こせる確率をあげることができます。

 

テンプレ購入のススメ

では、どうやってきれいなデザインのスライドを用意するか?

私はスライドのテンプレートを買うことをお勧めしています。

ちょうど医療ヘルスケア向けのスライドと言うのを販売しているサイトを見つけたので紹介します。

 

サンプル↓↓↓

f:id:massy535:20180217133406p:plain

f:id:massy535:20180217133417p:plain

(参照:https://business.tutsplus.com/articles/best-medical-powerpoint-templates--cms-27006

私は、上記のサンプルをみて、話を聞きたくなるかっこいいデザインだなーと思います。 

1テンプレート8〜15ドル、つまり1000円から2000円ほどで手に入れることができます。一度買えば、使いまわせるので、業務の効率化にもつながります。プレゼンテーションにおいて、デザインを整える手間を省き、説得力もアップするので、一石二鳥ではないでしょうか。

病院の広報室やブランディングをつかさどる部署であれば、テンプレートを購入して病院の公式テンプレートにすれば、病院全体の業務効率化につながります。

 

きれいな写真と最低限のルールも必要

テンプレートを購入する以外に必要なのは

  • きれいな写真を使うこと
  • 最低限のルールを把握すること

きれいな写真であれば、このブログメディアでもよく利用している、“Unsplash”が便利です。すべての写真を無料で利用できます(2018年2月17日時点)。

最低限のスライドのルールを学びたい人は、こんな本がおススメです。

社内プレゼンの資料作成術

http://amzn.to/2EwjbPb

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック

http://amzn.to/2EwhTDP

テンプレートに加えて、写真で表現の幅を増やし、最低限のルールで話の筋も整理できれば、業務を効率的にすることができるでしょう。

 

まとめ

病院で働いていると、日ごろからスライドを使ってメッセージを伝える機会が多いと思います。人は意思決定をする際に論理ばかりでなく感情の情報も重要です。

感情面で最も手っ取り早いのが、きれいなスライドを用意することです。

そのために少しのお金を払って、素晴らしいデザインを手に入れて、より良い意思決定を促し、業務の効率化を図ってみてはいかがですか?